小登さん、頑張っています。

下顎の腫瘍がかなり大きくなってきていますが、柔らかくしたご飯をシリンジで食べさせています。

強制的にはあげていません。

ドライフードが食べられなくなってからは、かなり痩せてしまいました。

でも、見た目よりずっと元気で走ったり、かなりの高さもジャンプできます。

今後は腫瘍がどのように成長するかで状況がかなり左右されそうな状態です。

少しでも痛みや苦痛がない状態でいられますように。

 

2019年4月21日から始めた禁煙。スタートしてから半年が過ぎました。

 

若い頃は禁煙しようなどと思ったことはなかったのです。
しかし、高額(税金がかなり高い)で購入しているにも関わらず吸える場所がだんだん少なくなり我慢しなくてはならないことが増えたことがきっかけで過去に2回ほど禁煙にチャレンジしましたが全て失敗しています。

 

今回、やめようと思ったのは同じく吸える場所の問題に加え金銭的問題と時間の無駄に気が付いたことなど様々な要因があり禁煙に踏み切りました。


まず、場所の問題。

知り合いが入院した時にタバコが吸えなかったのが一番苦しかったという話を聞いたんです。私も入院経験はありますが、喫煙場所があり喫煙所まで歩けるなら自由に吸うことができました。今は病院施設内に喫煙所が無くなっているため、完全に外に出ないと吸えないそうです。男性ならパジャマのままコンビニに入り口などにある灰皿まで行き、吸うことも可能なのかもしれませんが女性にはツライです。その状況を想像したとき、私にとって入院で怖いのは病気ではなくタバコの吸えない状況だということに気が付き愕然としました。強制的に禁煙をさせられるくらいなら、自力で禁煙したい!と強く思いました。

 

そして2番目の金銭的問題。当時、飼い猫の通院費用が非常に高額でした。色々、切り詰める生活になり頑張っていましたが更に切り詰めないと厳しくなってきていました。一番無駄な出費。タバコを辞めるという選択肢が当然浮上してきました。

 

3番目の時間の問題。1本吸うのに3分と想定。1日20本(それ以上吸っていました)としても1日に喫煙にかける時間は最低1時間。
自宅には猫と一緒に住んでいるので猫に煙害が及ぶのはイヤだったため、キッチンの換気扇の下が喫煙所でした。
猫には近寄らせなかったので「どうしてソッチに行っちゃうの?」という顔をした猫の顔を遠目で見ながら吸っていました。休みの日。猫を遠ざける時間が1時間以上あったということです。

そして永宴が持病のため何度も肺炎をおこし入院しました。退院した直後、永宴が喫煙場所に居る私を見つめていたのですが、その時に「僕が肺で苦しんでいるのを何度も見ているのにタバコを吸うんだね」と言われている気がして・・・

これが今回の禁煙に踏み切る一番のきっかけになりました。

 

以前、禁煙にチャレンジした際に書籍の「禁煙セラピー」をさらっと流し読みしたんです。その時に「この本をしっかりと読めば辞められるな」と漠然と思っていました。ただ、その禁煙時は変な話ですが禁煙をしつつも禁煙に恐怖感を抱いており、この本をしっかり読むのも怖かったです。喫煙者の方なら禁煙が怖いというのが分かっていただけるとおもいます。

 

今回はしっかり読みました。書籍を読んでいる間は吸ってくださいと書かれているので読み終わってから最後の1本に火をつけて半分くらいまで吸って火を消しました。それからは吸っていません。この本でタバコの洗脳が解けたというか逆洗脳されたのか分かりませんが、全く苦しくなくスパっと辞められちゃいました。

ただ、こんな簡単に辞められたのはこれが初めで最後だと思っています。だから二度とタバコは吸わないです。また吸ってしまったとしても、いつかは再び禁煙しなくてはならないだろうし、その時はとてもツライ禁煙になりそうな気がするからです。

 

辞めて色々と楽になりました。

タバコ、辞めてよかったです。

 

 

舌が格納されている小登を久しぶりに見ました♪

 

ご飯、頑張って食べています。

お薬もきちんと飲めています♪

あまり大きな声じゃ言えないのですが若年から喫煙していました。

そんな私が禁煙しました。

もう、5か月になります。

過去に何度かチャレンジして失敗していますが、今回はなんか楽々でした。

 

今回、禁煙したきっかけは色々あるんだけれども永宴さん絡みの理由が多いかな。

 

禁煙半年成功したら、詳細を書こうと思います。

あれから、変わらず週に2回の点滴と1日2回の投薬をしている小登さんです。

前回のブログ更新から約1か月。ちょっと色々ありました。

↓ 7月27日撮影

 

下顎に2つあった腫瘍らしきものは3つに増えました。(;^_^A

大きさも少し大きくなってしまったような気がします。

水の飲み方が非常に下手になってしまい、常に顔半分と胸元と前足はヨダレ混じりの水でビチャビチャ。

下手になった原因は不明です。できもののせいなのか、口内炎が出来ているのか・・・

歯周病持ちなのでソレが原因なのか・・・

在宅時は拭いてあげられるのですが、私が不在の平日の日中は濡れたままです。

 

胸元や脚が濡れているのが分るでしょうか。

 

このままでは皮膚病になってしまうのでは・・・と心配していた矢先に毛が抜け始めてしまいました。

通院時に動物病院で診ていただいたのですが、皮膚病ではなかったです。

でも、原因はやはり濡れていたことが原因でした。

 

今はこんな感じ。胸元もひどいのですが頬の毛が半分以上減ってしまったので激痩せしたみたいな顔に(;^_^A

体重はそこまでひどく減っていないのです。

 

 

 

なるべく体を濡らさないようにするにはどうすればいいのか悩んで出した結果。

ケージに取り付けるタイプの給水機も設置してみることにしました。

早速、使ってくれています。

器に置いてある水よりもコチラのタイプを気に入ったようで、給水機メインで飲んでいます。

 

 

つい先日、口から出血してしまいました。ついに腫瘍が暴れはじめたか!!と焦りましたが歯がグラグラで歯茎からの出血でした。

獣医さんがチョチョっとグラグラの歯を取ってくださって一時期は落ち着いたのですが、1週間後に再び出血し診ていただいたところ、歯を抜いたところから再び出血していました。止血と炎症を抑える薬などで治療中です。

 

腎臓にしろ腫瘍にしろ治せない病気なので少しでも現状維持で進行が進まなければいいな。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

counter

ブログパーツUL5

Anniversary

Anniversary

Anniversary

Instagram&blogram

Instagram
ブログランキングならblogram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM