小登さん、通院は週に2回。

頑張っています。

食欲も落ちることはなく、排せつもいつも通り。

顎に出来た謎の物体は1つだったのが2つになり・・・

それがちょっと気になりますが、腎臓のこともあり麻酔が打てない今どうにもできません。

 

腎臓の数値がちょっと悪くなったので通院の点滴の回数が増えるかもしれません。

平日の通院がこれ以上増えると私の仕事的にもちょっとキツイので自宅で点滴をすることになりそうです。

来週あたりから病院で点滴の練習を私がやります。

私も頑張ります( ´∀` )

 

先週の血液検査の結果。

 

 

BUN、CRE 共にちょっと上がってしまいましたが、食欲も旺盛で元気。

現在は週2回の点滴で対処しております。

私がお世話になっている病院では腎臓に関して療養食をさほど勧めておらず、飼い主さんが与えたいならドウゾな感じ。

小登の場合、ロイヤルカナンの消化器サポート(可溶性繊維)でないと糞つまりを起こしてしまうので、それをメインに。

腎臓の療養食は食い付きがイマイチと聞いていたのですが、小さいパックを買ってみて与えたところ食い付きメチャいいです。

小登は歯が無いため、小粒の腎臓サポートが食べやすかったみたいです。別皿に盛って出していますが半々くらいで食べています。

 

 

どうにもサビ猫っちゅぅのは写真写りが悪いですな(´Д`A;)

28日(火)の夜に退院しました。

腎臓の数値は、ほぼ標準値に戻りました。

失った腎臓は元に戻りませんので、これから残った腎臓になるべく負担をかけずに過ごさなくてはなりません。

定期的な点滴も必要です。

次回は木曜日の通院。

仕事も早退や遅刻、欠勤が増えてしまってちょっとヤバいですが仕方がないですね(´Д`A;)

 

 

元々、よくしゃべる猫なのですが、帰宅してからヒドいです。

ワァワァとずっとしゃべっています・・・。

しかも永宴が他界したことを忘れてしまっているようで(元々、理解していなかったかも)探しまくり。

色々と頭が痛いです。

とりあえず、退院してくれて一安心しました。

すっごく走ってジャンプして元気です。

今度は小登の調子が悪くなりました。

あと4カ月で16歳になるのですから、色々とあってもおかしくはない年齢なのですが・・・

小登は元気なイメージが強いだけにちょっとショックです。

火曜日から食欲がなく、様子をみていましたが自力では食べようとしなくなったため通院へ。

 

血液検査の結果、腎臓でした。

多分、そうなんだろうなとは思っていましたが。

 

 

通院か入院か選択をせねばなりませんでした。

早めに確実に数値を落とすには入院の方が良いと思うとの提案を受けたので入院を選択しました。

今回の入院で数値が落ちてくれたら、退院後に通院しながらの点滴になりそうです。

下がらなかったらどうするんだろ・・・そこを聞くの忘れた(´Д`A;)

 

数日前のマッタリ中の小登さん(この時は食欲もあったし、元気いっぱいだったのにな。)

 

永宴が他界し、小登が我が家に1匹になってしまい、のんびり過ごしますか〜〜なんて小登には言っていたんですけどね。

一難去ってまた一難です。

 

永宴が旅立った経緯を書こうと思ったのですが、やっぱりしんどいのでやめます。

 

本当に簡単に書くと食べられない状況になってしまい、点滴などで頑張ってみたがダメだったということです。
柔らかくしたものなどを食べやすくして与えて食べられた時期もありましたが少しずつ食べられなくなりました。
年齢的に出来る検査が少なく、触診やレントゲン、血液検査などやれることはやりましたが特に異常はありませんでした。

 

永宴を最期に写した画像はこちら。永宴が他界する4日前のもの。
動物病院がとても混んでいたので病院の外のベンチで診察待ちをしていた時に写したもの。
ガリガリですが、この時も飛んできたビニール袋を追いかけて遊んだりする元気もありました。


この画像はその1日前に写したもの。路地を小登とマッタリ眺めている様子です。


食べらないという状況はきっとしんどかったと思うのですが、一緒に居られたGW中は結構、楽しそうでした。

日の当たる場所でゴロゴロしたり、じゃれついてきたり。
食事以外はいつもと変わらない生活を送れていて良かったと思っています。
最期の1日だけは呼吸がちょっと苦しそうでした。


看取った場所がちょっと心残りで・・・
実は早朝に点滴を受けさせてもらえるとのことで、通院していたのですが、その道すがら他界しました。
自宅で看取りたかったのに、まさかの屋外。
それでも、傍に居られたことには感謝。
桃永の時も思いましたが、仕事をしているので最期の時に傍に居てあげられる確率は低いのです。
そんな中で永宴の最期に傍についていてあげられて良かったです。

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

counter

ブログパーツUL5

Anniversary

Anniversary

Anniversary

Instagram&blogram

Instagram
ブログランキングならblogram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM