永宴、小登。どちらも相変わらずの日常です。

 

暖かい日はゴロゴロ〜〜寒い日は2匹でくっついて寝ています。

相変わらず、仲良しです。

 

 

永宴はたまにゲロゲローが止まらなくなるので毛をある程度吐いたのを確認したら吐き気止めを飲ませて様子見。

それで落ち付かなければ通院なのですが、今のところ薬を飲めばピタっと止まります。

慢性膀胱炎と鼻づまりがあるので週に1度の通院は続いています。膀胱炎はサプリになったり薬になったり。

通院を嫌がらない子なので楽です。

歩いて通院させています。(自宅から脱走しても自宅に帰れるように家周りの道を覚えさせるため)

 

 

通院は必要だけど、元気で過ごしています。高齢になってきているので色々気を使いつつ生活しています。

長生きしてもらわんと♪

仕事で毎日、残業漬けなのですが、この日はちょっとばかり早めに会社を出させてもらいました。

どうしても行きたかったイベントにほんのちょっとでも行きたくて〜〜〜♪

行きたかったイベントは「モノマチ」

モノマチとは・・・サイトから引用させていただくと

2011年から始まった「モノマチ」は、古くから製造/卸の集積地としての歴史をもつ台東区南部・徒蔵(カチクラ)エリア(御徒町〜蔵前〜浅草橋にかけての2km四方の地域)を歩きながら、「街」と「ものづくり」の魅力に触れていただく3日間のイベントです。

 

この辺りは革製品のお店や文房具系が充実しているのでどうしても行ってみたかったんです。

でも、ちょっと残業してしまったので行けたお店は1軒だけでした。

今回は上野御徒町にある「GOAT」さんへ。

雑居ビルの非常に分かり辛いところにありますが・・・無事に到着。

ここは紙製品で有名なLIFEさんのお品物が充実しているとても小さなお店です。

 

 

買ったお品物たちはこちら♪

 

 

左から原稿用紙付箋、ライフさんの活版ノート、榛原さんの小さな蛇腹便せん、モノマチイベント用に作られた透かしのレトロな袋、佐々木ガラスペンです。

ガラスペン、以前から欲しかったのでラッキーでした♪

次回は色々なお店に行きたいなぁ。

久しぶりに布施知子さんのローズユニットを作りました♪

あっという間に出来ちゃった。このユニット、作るのも組むのも楽しい。

100均で購入した可愛い両面折り紙を使いました。

 

 

 

久しぶりの更新なのにサラっと済ませてすみません。

永宴も小登も元気です♪

自宅でのマッタリタイム。

折り紙は今、ちょっとお休み中。

今はお気に入りの文房具でチマチマらくがきしたり字(汚いのですがw)を書いたりと以前の趣味に戻っています。

何かを書くのは好きなのだけど、文章を考えるのは苦手な私。

以前、本屋さんに用があって行ったときにゼンタングルの本なるものを見つけました。

枠の中にひたすらパターンを埋めて行くというシンプルなもの。

あ〜〜〜面白そう〜〜とは思ったのですがそのときは購入に至らず。そして先日、本屋さんに行った際、またゼンタングルの本を見つけちゃいました。

ちょっと立ち読みすると絵の苦手な人でも出来てストレス発散にもなりますよ〜の内容にコレ買いだなとw

 

そして休日にちょっとやってみました。

最初の1枚目はアップするのも恥ずかしいw

次に書いたものも、すごく雑で恥ずかしいですが興味ある方もいるかなぁと思いアップしてみました。

↓ 2回目に書いたもの。すご〜く雑ww

 

 

↓ 3回目〜(結構雑ww)

 

 

確かに書いているときは無心なのであっという間に時間が経つし、埋めていくうちにそれなりになるので楽しかったです。

 

 

永宴は桃永が体が弱くなっても全く普段と変わらずでした。
一方、小登は桃永が介護場に選んだキッチンに良く足を運んでは桃永の様子をうかがっていました。この時点では桃永の状況を理解しているのは小登に思えました。
桃永が他界後、桃永の様子を小登がチェックする頻度が減りました。横たわっているのが桃永なのかどうなのか分かっていない様子。
永宴は全く桃永の様子を見に行かないので状況を把握させるために永宴を桃永の前に座らせました。
するとしばらく匂いを嗅いだ後、桃永の顔と体を舐めはじめました。
永宴は桃永を大きなオモチャ猫扱いしていて顔を合わすたびに軽くパンチして追いかけっこの誘いをするのが定番。桃永を舐めたことなど一度もなかっただけに、この行動には驚きました。
永宴はうちに来る前に沢山の猫の死を見ているだけに桃永の死を多少なりとも理解できたんだと思います。


小登は未だに桃永を探す仕草を見せます。

桃永が最期をすごしたキッチンでキョロキョロしたり、夏場によく涼んでいた炊飯器の裏をチェックしたり。この行動は私も見ているのが正直辛いです。死を理解出来ないのであれば、自然に忘れてくれるのを待つしかなさそうです。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

counter

ブログパーツUL5

Anniversary

Anniversary

Anniversary

Instagram&blogram

Instagram
ブログランキングならblogram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM