今まで試してみたヘラあれこれ〜♪(ヘラじゃないものも有り)



左から木製のバターナイフ(イマイチ・・・)
黄色の粘土べら(見た目は良さそうだけどイマイチ)
赤い粘土べら(この形が今のところマスト!)
真ん2中本は牛の骨のヘラ(製本用、加工前なので今は使い辛い)
手持ちに小さい穴のあいているのは裁縫用(カーブだらけで使い辛い)
一番右は何の用途に使うか忘れたヘラ(弾力性があって赤が登場するまではマストだった)

赤い粘土べらを今は使っていて手で持ちながら紙を折っています。



こんな感じ(親指の下の方のアレルギー湿疹まで写っちゃったw)



軽く押さえたら赤いへらでススっと折り目をつけています。折り目を付けるときは鉛筆を持つ感じで♪

さてさて一番上の写真の真ん中2本。これはこれから自分仕様に加工して使うものです。やすりで削って好みの形にします。

製本を趣味とされている方たちのサイトを見ると上の三角の部分を黄色の粘土べらみたいにかなりシャープに削り込んでいます。製本で使うときは折り目を付ける範囲も長いでしょうし、製本の全ての工程が折りではないので手で折り目を軽くつけてテーブルに置いたヘラを手に取り・・・という作業で良いのでしょう。でも、折り紙はほぼ工程が折りなのでいちいちテーブルに置いて〜などの作業をしていたら時間がかかってしまいます。それに折り目を付ける範囲も私の作るものは数センチ程度の範囲。手で持ったまま紙を折れて手で折ってからヘラをかける作業がスムーズでないと困ります。一連の作業をするのに一番スムーズだったのが赤い粘土べら。
私はこの形に加工しようと思います。



下書き〜。左側は製本をされる方たちがよく作っている形、右側に粘土べらの形を書いてみました。
この形で削ってみようと思います。かなり削らなくてはならないので時間がかかりそうです(´Д`A;)

Comment
へらを使っていらっしゃるんですね!
実際ユニット折り紙をやっていると爪がどんどん減っていきますね(>_<)

しかもあまりしごき過ぎると安物の折り紙は色がはげちゃうし!

私はへらを持っていないのでボールペンの先でなでたりしています(^_^;)

やっぱり拘ると自分で作らなければならないのかな?

使いやすくなるといいですね♪
メレンゲさん♪

ヘラを使うようになりました。仕事で指先を常に動かしているせいか自宅で折り紙するようになってから腕が痛くなってしまって。
爪でしごくとかなり負担になるみたいなのでヘラを使うようになりました。

元々、文具好きなので製本用ヘラの存在を知ったら欲しくてたまらなくて。ついに購入しちゃいましたw
一発で成功するといいのだけど。(´Д`A;)
削って硬化させる工程を終わらせたら一生もののMyヘラになるかなぁ♪
  • しゅしぅ(Tinny)
  • 2015/04/14 17:50





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

counter

ブログパーツUL5

Anniversary

Anniversary

Anniversary

Instagram&blogram

Instagram
ブログランキングならblogram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM