双樹舎さんから出版されていた折り紙の季刊誌【をる】を数冊ゲットしました。
現在は出版されていません。双樹舎さんのオンラインショップで残っているバックナンバーなら手に入ります。
私はヤフオクで数冊まとめて販売されていたものをゲットしました。かなりお安く出品してくださっていたので嬉しかったです。

をる

手にしてからちょっとバタバタしていてほとんど読めていません。パラパラと見た感じ、かなり読み物の要素が強いのかなぁ。
折り紙の折り方の本は沢山、売っているけど読むってあまり無いのでかなり楽しみです。

5号は吉澤章さんが表紙。すごくイイ表情をされています。折り紙に対する愛を感じる表情でした。
早く読みたい〜〜〜〜

Comment
ワ〜すごい(@_@;)

折って見せて\(^o^)/
折ったら教えて〜(#^.^#)♪
メレンゲさん♪

この本、読み応えがありそうです。折り紙作家さんのインタビューやら楽しそうな記事がいっぱいあります。

チラ見なのですがユニットはほとんど掲載されていなかったみたい。こりゃ、作るものが無いぞ〜と思ったけど吉澤先生のお地蔵さんは作ってみたいと思いました(*´∀`*)
  • しゅしぅ(Tinny)
  • 2015/06/10 17:33
リアル折り紙系でしょうか?

いつもは折り図だけを追っかけているので、苦労話とか書いてあると、急に親近感が沸きますよね♪

いい話が載っていたら、教えてね(*^_^*)
メレンゲさん♪

吉澤先生はリアルな作品が多いですね。この本はコンプレックス以外にも伝承の研究のことやらかなり多岐にわたって書かれているみたいです。
紙についても色々書かれていそうですよ。
週末、時間を作って読みたいと思っています。
今週末はプチ用事が色々あって忙しくなりそう♪

  • しゅしぅ(Tinny)
  • 2015/06/11 08:43





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

counter

ブログパーツUL5

Anniversary

Anniversary

Anniversary

Instagram&blogram

Instagram
ブログランキングならblogram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM