先月末辺りから桃永はカクンと調子が落ちてきました。

背中や腰回りのお肉もゲソっと落ちています。

今年の5月で17歳になります。

 

年に1度のワクチンも自宅を出る前にパニックで失禁脱糞オンパレードな桃永を通院させるかどうか家族で話し合った結果、高齢ということもあり、静かにこのまま余生を過ごさせることにしました。

若くして病死してしまった先代の猫のことでは後悔することばかりだったので、桃永にはそういう思いをさせないようにしたいと思っています。

 

 

先月末に撮影したものです。相変わらず、写真を撮られるのが嫌いで(´Д`A;)

量はかなり減りましたが、飲食はしています。トイレも頑張ってます。

あまり長く歩けなくなってしまっているのでハウスの真横にトイレは移動しました。

 

家族は落ち着いています。

桃永はひどいビクビクさんなので性格的に早死にしちゃうんではないかって若い頃から思っていて、まさかこんな年齢まで頑張ってくれるとは思わなかったんです。

今は弱々しくなって悲しいと言うより、どうしたらもっと快適に桃永が日々を過ごせるかという考えの方が強いです。

平日の日中、人間は仕事で不在です。でも、小登が何かを感じているようで、ちょいちょい桃永のハウスの前に言って様子をうかがってくれています。

これから先、短いか長いか全く分かりませんが、時間を大事に向き合っていきたいと思います。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

counter

ブログパーツUL5

Anniversary

Anniversary

Anniversary

Instagram&blogram

Instagram
ブログランキングならblogram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM